忍者ブログ
とりあえずジュネーブをうろうろしてます。
[103]  [102]  [101]  [100]  [99]  [98]  [97]  [96]  [95]  [94]  [93
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


最近はただ飯が続いている。

「ただ」と言っても漫然としてただ飯を食べているわけではない。

無料の「ただ」ほど怖いものはないことはご承知の通り。

体重は減っているのに、体脂肪が増えているのは怖い。洋食があまり得意ではないので、かなり残すのだが、それでもカロリーが多いのだろう。

無料とは言え、提供する方は見返りを求めるだろうから、本当にただであるわけがない。断れないようなことを依頼されるのは怖い。既にコミットメントを求められた案件もあるし、うう。

せっかくチャーシュー作ったのに、

先週はほとんど家で食事をしていない。

昼と晩に招かれて、どちらもフォアグラを出されるなんてこともある。

どこに行ってもフォアグラだらけ。

脂肪肝だらけって言うとこれも怖い。

レセプションのオードブルでも見かけた。

「おお、フォアグラまた会ったな」

と肩を叩いてやりたくなる。

「オレに日本語で話しかけるな」

と言い返されそうだ。

「生意気だ」と食ってしまおうか。

いつもの拙は一口だけ頂いて、鴨に合掌し、

フォアグラの下に置かれた魚や野菜を頂くだけ。

今朝はフランスの市場に行くと、

「フォアグラはどうかね、ムッシュウ」(たぶん)と声を掛けられて、

「そんな不健康なものを売って罪悪感は湧かないのか」

と英語で言ってやると、

両手を広げて空とぼけた表情をする。

こいつも英語判ってんじゃん。

不健康なものを売っているのを知っていながら、アフォの振りかね。



拙はアンキモが好きだ。

フォアグラにテクスチュアは似ているがあっさりしている。

フォアグラ食べ過ぎて、自らが脂肪肝になったという話をよく耳にする。

いくらアンキモを食べてもアンコウにはならないだろう。

きれいな海水にしか住まないあんこうの肝は健康だ。

しかし、フォアグラは不健康に育てられた鴨の肝だ。

あんきもでも食べ過ぎれば、人間をフォアグラ状態にするのだろうか。

確かに尿酸値は高いけど、年に一度でもお目にかかれたら嬉しい。

「おお、アンキモさん。年末ですが、今年もよろしく・・」

食べるなら、健康なものだけを食べたい。

フォアグラはもういい。それ以前に、鴨が気の毒だ。

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
<< e-greeting HOME 国際化? >>
カレンダー
03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
フリーエリア
最新コメント
[02/01 多田宗太郎]
[12/09 Marmite]
[09/16 Marmite]
[09/09 orange]
[05/16 Marmite]
プロフィール
HN:
牧歌
性別:
男性
職業:
趣味に被る
趣味:
職業に近い
自己紹介:
欧州をうろつく牧歌人。
バーコード
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
アクセス解析
アクセス解析
忍者ブログ [PR]