忍者ブログ
とりあえずジュネーブをうろうろしてます。
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


このポスターには一体何の意味があるのだろう?

スイス中に出回っているが、

何かしらの広告戦略ではないか。

たぶん、続編があると推察。


PR

月曜日、旅行会社ホテルプランに荷物の引き取り。

火曜日、F社のN氏と飲みと打ち合わせ

水曜日、アメリカ行きESTAの申請

木曜日、編集委員会

金曜日、甥っ子高校合格。公立校の競争率の上昇は時代を反映。

土曜日、山中ナイトウォーク。快晴で、海王星が見える。ウォーク後はフォンデュ。味にもトロミにも締りがなく、一同激怒。旨味には欠けるが、あっさりしていて悪くない。でも、野菜不足。熱々フォンデュを生ハムで包んで食べると美味。でも、重い。要大田胃散。

日曜日、Nyonから船に乗ってYvoireに。中世の美しい街。Bouvier家が湖岸のシャトー。一般人は入れず。ジャクリーン・ケネディの旧姓と関係?アラブの富豪夫人と娘がボディガード5名を携えて街中を徘徊。皆、洒落の通じない表情。関わりは禁物。




チーズで有名なグリュイエールの近く、シャトー・ディというところで熱気球ショー。

参加スポンサーの中でも特に目を引いたのがHONDA社。

ロボットのアシモ君をモチーフにしたデザイン。

観衆の注目はホンダの熱気球へ。

あいにく、この日は曇天で青と白のアシモ君はイマイチ目立たない。

2週間行われるこの熱気球大会。アシモ君のデザインは晴天でこそ映える。

海抜が1000m近いところにあり、天候は割合に安定しているので、

と思いきや、この日は曇天ではイマイチ鋭さが出しきれないアシモ君。

下の画像のアシモ君は山の上の教会の方に流されつつ・・・





アシモ君は左側、街の方向に流れる。

同時に今大会のリードをする気球がレース終了後すぐに撤収作業。



どんどん小さくなりつつ、

右側から数名でロープを引っ張り空気抜き。



どんどんちいさくなる。

その間にアシモ君復活!



と思いきや、アシモ君が突如我々の視界から消える。

丘の上の教会ではなく、もうひとつのプロテスタント教会に向かってみると、

なんとホンダチームの車が通りかかり、途中で職員をピックアップ。






教会の敷地内に不時着したアシモ君。

我々が到着すると、続々とヒトが集まる。

やっぱ、皆アシモ君の勇士を見たかったのだろうなあ。



こんなところでどうした、アシモ君。

これ以上の航続は無理ということで、撤収。



萎んでいくアシモ君は手を振っているようにも見えた。

この気球大会。本日は最終日。この2週間の話を聞くと、一番人気の気球はアシモ君だったとのこと。

一番手が込んでいるだけに、そりゃそうだろうな、と。

しかし、2週間毎日飛ばしていれば、傷みも増えていくだろう。

最終日まで持たなかった気球も多かったらしいが、

アシモ君は複雑な形でそのオペレーションも大変だったろうから、

よく保ったと言ってあげたい。

参加しているすべての気球の製作会社はエゲレスのキャメロン社。

ユーロ2008で大噴水ジェッドの上に浮かんだ直径10mのサッカーボールも同社製造。

確か、直前に穴があいて修繕に1000万円掛かったと聞くが、

実際はそんなに払ってないらしい。

気球もいいけど、往復5時間の列車内で本が1冊半読めた。

これは久々のリラックスタイム。

来年もまた来ようかな。





蔵王でスキーしたのは、1985年ごろ。

その時も19歳で骨折した雪上のトラウマとの闘いだった。

滑ると、皆に上手い上手いと囃し立てられ、

初心者から始めなくては悲哀を感じていた。

それから24年後、

ジュネーブに住むことになっても絶対やるもんか、

と思っていたスキーをやってしまった。



我ら夫婦がスキーに興味ないものだから、

子供たちには、友達との会話では不憫な思いをさせた。

彼らの友達は皆裕福だから、

世界中で一通りのレジャーを経験している。

拙息子は他の英人が経験しない野球が出来る。

でも、そんだけ。

我々もせっかくスイスに住んでいるのだから、

と、かなり重い腰を上げたのは妻の方で、

なぜかフランスのリゾートに日帰りで行って来た。



初心者コースで2時間のトレーニングを受けて、

大した運動もしていないのにクタクタ。

やはり拙の膝と腰には悪い運動だなあ、と再確認。

たぶん、もうやらない。

それにしては、左わき腹が痛いのは何故?

帰宅時の雲海が絶景だった。



久々に身体が疲れたので、まもなく就寝。

蔵王には温泉があったけどなぁ~。



科学者D博士の子供さんが生まれた。

こうやって書いておけば、来年のための備忘録になる。

来月は同僚の臨月。

ねこも今年の夏だっけ?

ジャガー横田って、45歳くらいで産んだんだっけ?

拙祖母は18歳から40歳までの間に11名産んだと聞く。

もはや恒例出産だな。

カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
フリーエリア
最新コメント
[02/01 多田宗太郎]
[12/09 Marmite]
[09/16 Marmite]
[09/09 orange]
[05/16 Marmite]
プロフィール
HN:
牧歌
性別:
男性
職業:
趣味に被る
趣味:
職業に近い
自己紹介:
欧州をうろつく牧歌人。
バーコード
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
アクセス解析
アクセス解析
忍者ブログ [PR]