忍者ブログ
とりあえずジュネーブをうろうろしてます。
[258]  [257]  [256]  [255]  [254]  [253]  [252]  [251]  [250]  [249]  [248
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


ジュネーブでは生タラコ、タラコの燻製、そしてタラマサラータという食材が調達可能だ。

生タラコは魚屋でも滅多に売ってない。

入手できるのは年に数回、フランスの市場に行く。

生タラコから塩タラコや明太子に加工して使うことも出来るが、生タラコを適当に煮付けてから使うことも可能。ダシが濃いと苦くなることがあるので、その点は注意。

タラコ・スパゲティの作り方は極めて簡単。

タラコを皮から出す。

室温のバターと生クリームでタラコを伸ばし、塩えで味付けして、スパゲティと和えるだけで出来る。

一人分量はタラコ80g、バター15g、生クリーム(マヨネーズ)適宜、塩適宜。

タラコの燻製を使っても作り方は同じ。

タラマサラータの場合は、茹でたスパゲティに和えるだけで出来上がり。

但し、クリーミー過ぎるので、キャビアやとび子を入れてみたりする。

塩加減、味加減、辛味加減、ガーニッシュは好みのままに。

味加減は、昆布茶がお薦め。 これが唯一の和食材

辛味加減は七味でも、豆板醤でも。

ガーニッシュは水菜、ルッコラなどをスパゲティの下敷きに。

イカそうめんや、アンチョビを足す技もある。

昨日は新鮮なイカで二種類の味を楽しんだ。

アンチョビとタラマでも意外に合う。

ごっそーさまでした。



PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
おいしそ~~~~~。
うちも実家にいたときは函館の親戚から新鮮ぷりぷりの甘塩たらこちゃんが、季節になるとやまほど届いて「ご飯1杯、たらこ一切れ」という制限ができるほど食べまくってたんですけど。。。。
あぁ~~~たらこわしわし食べたい。塩分多すぎるのはわかってるんだけどっ。。。。!
neco 2008/10/01(Wed)22:28:45 編集
necoさま
これから、栄養をたくさん補充するのに最適ではないですか。鉄分重視やね。ホルモン好きだから問題ないかな。
【2008/10/02 03:14】
<< 実る秋 HOME 冬仕度 >>
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
フリーエリア
最新コメント
[02/01 多田宗太郎]
[12/09 Marmite]
[09/16 Marmite]
[09/09 orange]
[05/16 Marmite]
プロフィール
HN:
牧歌
性別:
男性
職業:
趣味に被る
趣味:
職業に近い
自己紹介:
欧州をうろつく牧歌人。
バーコード
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
アクセス解析
アクセス解析
忍者ブログ [PR]