忍者ブログ
とりあえずジュネーブをうろうろしてます。
[254]  [253]  [252]  [251]  [250]  [249]  [248]  [247]  [246]  [245]  [244
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


朝8時に出発。

フランスのFerney市場に向かう。

拙宅から車で10分。

今回は数週間ぶり。

涼しく(寒く)なって来たので、旬も変わる。

魚、野菜、果物はこれからの季節が一番と言われる。

市場に目立つのはキノコ。

Chanterellesが人気種。

土曜日の晩御飯は、

このキノコをガーリックで炒めて付け合せにし、

鴨肉を焼いて、その上にフォアグラの代用品を乗せたらウマイだろうなあ、と思い巡らしていた。

ところが、その代用品となるアンコウの肝がどの魚屋にもない。

フォアグラは不当に太らされた鴨の不健康な食べ物だが、アンキモは健康なアンコウの肝だ。

調理の仕方ではアンキモの方が数段ウマイくらいだ。

しかし、そのアンキモは見えない。そして、鯵が新鮮に見える。

この季節に痩せているのは気になるが、身が締まっている。

予定変更で、鯵を購入。

そして、本日の発見種Licheも購入。

見たところブリの稚魚(ワカシとかツバスとか?)にも見える。

「生食化?」と聞けば、「有為!」と応える。

なんだ、日本語話せるじゃん。

さておき、帰宅して3種の魚を捌く。

大トロははずれ。たぶん、小ぶりのマグロだったんだろうな。

鯵は普通。でも、身が柔らかすぎる。

これではタタキには出来ないので、本邦初公開のメニューに挑戦。

ゴマだれの鯵丼。

濃いダシ汁にタヒ二といわれるゴマペーストを混ぜたものを鯵刺身に和えて白飯の上に。

「美味い、美味すぎるぅ」 とは、どこかのまんじゅうのパッケージか。

LIcheも同じ味付けをしてみると、こちらはコリコリとした食感があって、味わいも違える。

そして、もちろん美味い。

あー、ここスイスだよね。

ま、日本だったらこんなに包丁を素材に使うこともないけどなね。





PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
牧歌さんの奥さんになればよかった!(笑)
L.シューマン 2008/09/14(Sun)14:23:53 編集
無題
鯵丼おいしそう~ 今度やってみます。載せるのは鯵だけ? ねぎとか何か一緒に載せるのでしょうか?
あすとる 2008/09/21(Sun)21:29:48 編集
あすとる様
ミョウガと青葱ですね。ダシは市販のかつおダシに、練りゴマとワサビを溶いてみてください。練りゴマの加減がポイントになると思います。
【2008/09/22 06:54】
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
フリーエリア
最新コメント
[02/01 多田宗太郎]
[12/09 Marmite]
[09/16 Marmite]
[09/09 orange]
[05/16 Marmite]
プロフィール
HN:
牧歌
性別:
男性
職業:
趣味に被る
趣味:
職業に近い
自己紹介:
欧州をうろつく牧歌人。
バーコード
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
アクセス解析
アクセス解析
忍者ブログ [PR]