忍者ブログ
とりあえずジュネーブをうろうろしてます。
[256]  [255]  [254]  [253]  [252]  [251]  [250]  [249]  [248]  [247]  [246
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


これは歳時記でもあり、スイスでもあり、ウマイものでもあり、カテゴリに困る。

今は収穫真近いワイン畑、基いブドウ畑。



この赤ブドウの銘柄はギャメイ。スイスでは80%近くがコレだそうだが、赤のうちの80%か全体の80%かは不明。でも、赤の80%と思われ。



これはシャスラ。フランスではワインにならないのに、スイスでは繊細な味を出す。たぶん、土質の違いと言うのが一般的な見解。



ブドウだけじゃありませんで、これは地を向いた向日葵。 それでは「向地葵」。なんて読むんだ?




スイスのワイン鉄道が走る。赤字路線ではないのかいな?



ワイン畑の散歩をしていると、堅牢な城が、シャトーが・・・。



近くで見ると、やはり豪壮な建築。15世紀にイタリアのメディチ家が建てたものらしいが、それにしてはメンテが行き届いている。 公共の建物かと思ったが、そうではないらしい。勝手口にはprive(プライベート)の文字。

って、個人住宅?!




そんなシャトーを後に、現実味のあるものを見つける。ほんの20年前まではこんなものでブドウ汁を絞っていた。



それぞれのブドウの木にはスポンサーがついていて、収穫に応じて還金されるシステム。



水の枯渇を訴える象。 この辺りは案山子で有名な地域。こういった人型があちこちに散在。



これは本物のドンキー。



案山子ミュージカルの広告。


ブリキ製の案山子。



街の案山子。

各家庭の庭先にいろんな案山子が見られる。

帰宅して、シャトーのある村、Vufflensを調べてみると、ここにはマイケル・シューマッハの家があると書かれていた。さて、あのシャトーのオーナーは? この村には他に大きな家はないし。

レーサーはスイスが好きだなあ。ホンダの闘う係長と言われた人物もスイス在だし。


PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
たぶんこのお城もシューミの持家のひとつだと思います~ あちこちにいろいろ持っててどこに主に住んでいるのか知りませんが...

スイスのワインおいしいんですってね~ いつか飲んでみたいです(ぜんぜん飲めないくせに味を見るのは大好きな私)。
あすとる 2008/09/21(Sun)21:26:39 編集
あすとる様
持ち家のひとつとな?F1はなんでそんなに儲かるのか。
【2008/09/22 06:47】
カレンダー
03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
フリーエリア
最新コメント
[02/01 多田宗太郎]
[12/09 Marmite]
[09/16 Marmite]
[09/09 orange]
[05/16 Marmite]
プロフィール
HN:
牧歌
性別:
男性
職業:
趣味に被る
趣味:
職業に近い
自己紹介:
欧州をうろつく牧歌人。
バーコード
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
アクセス解析
アクセス解析
忍者ブログ [PR]