忍者ブログ
とりあえずジュネーブをうろうろしてます。
[134]  [133]  [132]  [131]  [130]  [129]  [128]  [127]  [126]  [125]  [124
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


英国に住んでいた頃はほぼ毎日1km泳いでいた。

泳いだ後は爽快で、2時間ほど汗が止まらない。水泳が全身運動だとは思わないが、かなりの有酸素運動であることは確かだ。

スイスに来てからは週に3回。でも、3月以降はまた日課になるだろう。

毎日泳いでいると、筋力も安定してくるのか、コンスタントに25mが19秒くらいだった。しかし、3ヶ月少し前から運動する機会が不規則になって、2,3週間泳げなくなることもあった。そうなると、泳ぐ速さにも影響する。

現在は3箇所のプールを使っている。どれも公営プールだ。プライベートのジムでプール付きというのは、ジュネーブではあまりお目にかかれない。インターコン・ホテルのジムとプールの料金を聞いて、釣られた深海魚の気持ちがよく判った。

公営プールのくせに、英国のプライベートジムよりも高価なのはどういうわけだ。ということで、週に3,4回にとどめているわけ。

でも、年通しで購入すると僅か2万5千円で済む。普通に入ると、1回450円だから、55回入れば元が取れる。拙は少なくても200回は通うから元以上だ。公営プールはこんなでいいんか?

年通しで買える期間は決まっている。1年分を3月に買うのが一番特なんだが、4月に買っても、8月に買っても、一年チケットの値段は同じで、有効期限は2月の終わりまで。

理由を聞いたが、両手を広げられてしまった。

それなら、拙にも出来ると真似をしたら、少し怒っていた。英国人なら笑う場面だ。やっぱ、こいつら冗談も通じないんで、スイス人と判明。

更衣室は完全個室になっていて、人のと交流なし。つまんない。

プールでは誰も彼もが一生懸命泳ぐ。水深が2m以上あるので、休むこともままならない。拙の場合は5分(250m)泳いだら、浅瀬か陸に上がってストレッチをする。そして、一気に500m。1分休んで、迷惑バタフライで100mと残りの距離を泳ぐ。

25m19秒平均というのはけっこう速いほうだと思っていたが、プールによってそのレベルが異なる。一番緩いのはジュネーブ市内のうらぶれたプール。ここは老人ばかり。でも、皆かくしゃくとして格好いい。年齢の割りに結構速い。ここは英語の出来るスイマーがいるので、話も弾む。でも、拙宅からは遠い、と言うか行き難いので、まだ数回しか行っていない。

もうひとつは国境を越えたところにあるプール。ここは最新の設備。でも、英語はまったく通じない。ここは既に15回ほど行ったが、ジャクジーもどきもあるので、なかなか快適。ここに来るヒトも肥満者はゼロ。老人でもしっかりと泳ぐ。

さらに、もうひとつは国連近くのプール。たぶん、ここが今後の常連の場となる。でも、あまり好きじゃない。理由はたくさん。設備が古い。職員も半分くらいは英語ダメ。スイマーは多国籍だが、英語を話すヒトは少ない。ジャクジーみたいな社交場がない。泳いだら帰るだけ。若い者はとても速くて、追い越されるのに慣れていない拙にはちょっと辛い。奴らの25mは15秒くらいかな。国連の若い職員?勤務時間がフレキシーなので、彼らは何時に行っても泳いでいる。

以前、誰かが言っていた。

「スイス人にとって、プールはリラックスするところだ」

じゃあ、泳いでんのは誰だよ。

奴らに合わせて泳いでしまい、当方は息も絶え絶え。

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
<< A5サイズ HOME 10月12日から >>
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
フリーエリア
最新コメント
[02/01 多田宗太郎]
[12/09 Marmite]
[09/16 Marmite]
[09/09 orange]
[05/16 Marmite]
プロフィール
HN:
牧歌
性別:
男性
職業:
趣味に被る
趣味:
職業に近い
自己紹介:
欧州をうろつく牧歌人。
バーコード
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
アクセス解析
アクセス解析
忍者ブログ [PR]