忍者ブログ
とりあえずジュネーブをうろうろしてます。
[2]  [3]  [4]  [5]  [6]  [7]  [8]  [9]  [10]  [11]  [12
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


ちょと奮発して、日本酒1升、蒲鉾、わさび漬けそして塩辛を購入。

買いに行くと、パルコ系で有名なゲージツ家のSさんと遭遇。

「え、仕事収めだからもう飲んでるって?」

拙と喋っていると親方が、

「Sさん、あの在庫が見つからないのだけど・・・」

「へいへい」とSさんは持ち場に戻る。

拙もゲージツ家のハシクレのブンピツ家だが、サラリーマンでもある。

仕事収めは昨日だった。

ゲージツ家の年の瀬は辛いですな、Sさん。 2009年もがんばりましょう。

こんなことを書きながら、正月に頂くはずだったものは、もうほとんどなくなってしまった。

日本酒のアルコール濃度が低すぎるのだ。

ってほとんどアル中。

飲みすぎて、凍った蒲鉾もルイベと思って食した。

蒲鉾とわさび漬けの組み合わせって最高。

塩分過多。

さて、スイスはまだ2008年。

残り5時間半をどうやって充実させよう?

例の仕事しろってメイルしないでね。もう酔ってるから。

明日の正月は何食べよう?

たぶん、チーズ餅。


それにしても、ブンピツ家ってカタカナで書くと変だね。

恭賀新年!




PR

今冬は2度スキー場に行った。

でも、2度とも仕事で行ったので、スキーはしていないが、

2度とも滑って転ぶ人を見た。

30年前の夜中、横浜に住んでいたころ、

泥の雪道の中に右足を突っ込んで

スライディングをするような格好でにコケた。

昼間は受験勉強していたので、外が雪だったことに気づかず、

小腹が減った午前1時ごろに近くのミスタードーナツにココアとドーナツを買いに行く途中であった。

お尻までびっちゃりと泥にまみれたみぞれの中に埋もり、

股間は痛いわ、足首はひねるわ。

立ち上がろうとすると、右足首に力が入らない。

さては骨折?

場所は拙宅から50m、消防署まで200m

自宅治療か、救急医療

さて、どちらへ向かうべきか?

これは骨折であっても、急患というほどのものではないだろうし、

もし、骨折でなければ大恥ではないか?

明日の朝、部屋に居ないわが子が、知らぬ間に病院に担ぎ込まれていたとしたら、母と兄はどんなに驚くだろうか。どちらにしても家人を起こしたくない。

おまけに、舗装道路とは言え、黒い雪が路肩と歩道との間に積もっているし、

これは帰宅した方が良いだろうと雪道を這って家路につく。

家人はもう寝ているので、静かに風呂場に向かい、

びしょ濡れで震えながら服を脱ぐ。

右足首は捻挫とは思えない腫れ方。

凍えながら全裸になり、冷水のバケツに右足を突っ込み、

暖かいシャワーを浴びる。

冷たくて、寒くて、暖かくて、痛い。

骨折だとしても、骨が外れているようでもないので、明け方まで家人が起きるのを待つ。

夜中中痛くて眠れなかったので、勉強をした。

あさってはKO大学の入試だが、滑り止めなので受けなくても良いと思いつつ、他校の受験にも備える。

「あれ、滑り止め?でも、今滑って転んだ。いやな予感」

などと、卑近な迷信は気にしない性質だが、この一瞬の弱気に邪気が押し寄せたのだろうか。

この年、松葉杖をついて受けに行った大学にはすべて落ちてしまった。

この結果に驚いたのは拙だけではなく、拙の成績を知る人々すべてだった。

その失敗を雪のせいにするつもりはない。

でも、雪が怖い。

拙を殺すならスキー場に連れていけばいい。

ジュネーブではしょっちゅうスキーに誘われる。





親類縁者の間で昨年から決められたことは、

クリスマスプレゼントを交換しないことだった。

最近流行のクリスマス協定というやつで、

子供たちも大きくなったことだし、

いつまでも因習に捕らわれることもないでしょう、

ということで、プレゼントは家族間で取り交わすことになった。

でも、拙はいつも何も要らないので、今年も何も貰わない。

クリスマスの主体はいつしか神から子供たちに移ってしまった。

ところが、その子供たちが大きくなると、その因習を重ねようとするのが、

年寄りなのである。

今や、クリスマスは年寄りのためにある。


5つの大学にアプライしていた娘だが、

本日、第一志望の大学以下、すてべから合格通知が届いた。

もちろん、すべて条件付であるが、それは普通のことだ。

その条件について、娘は言う。

「そんなの問題ないよ」

確かにそうだろう。

でも、英国の大学は出るほうが難しいのだ。


 


これだけブログに触れなかったのは新記録だろう。

2年前のコルシカ旅行以来かな。

寒さで喉をやられて、39度の高熱と4日間闘っていた。

咳で腹筋が痛くなったが、爽やかな筋肉痛ではなかった。

14日は日曜と言うのに、空港にアテンド、

15日からは毎日各企業へ年末のご挨拶。

毎晩のレセプションで今週は締めくくられた。

いろいろな人に出会えて、名刺は3ヶ月持たず、200枚を使用。

飲み屋のお姉ちゃんに差し上げるような肩書きでもない。

渡せば、「アナタの召使です」 と言うようなシロモノ。

魔法使いなら願い事は3つまでと限定できるが、

拙の場合はお金払ってくれるなら、言うこと聞きます、というもの。

でも、採算合わないのであれば、もちろんその旨顧客に伝える。

さて、今年もあと10日あまり。

まだ挨拶周りも残っているが、

最後の追い込みもありそうだ。

年末、年始もなんか怖いなあ~。

<< 前のページ 次のページ >>
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フリーエリア
最新コメント
[02/01 多田宗太郎]
[12/09 Marmite]
[09/16 Marmite]
[09/09 orange]
[05/16 Marmite]
プロフィール
HN:
牧歌
性別:
男性
職業:
趣味に被る
趣味:
職業に近い
自己紹介:
欧州をうろつく牧歌人。
バーコード
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
アクセス解析
アクセス解析
忍者ブログ [PR]