忍者ブログ
とりあえずジュネーブをうろうろしてます。
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6]  [7]  [8
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


やあやあ、決して忘れていたわけではないのだが、って、

このスペースのことを完全に忘れていた。

それほど忙しかったのかと問われると、そうでもないが、他にやることが多かったとは言える。

6月6日と7日はロンドンで過ごした。

13ヶ月ぶりである。

子供たちに会って、旨いものを食べてきた。

洋服も買えた。

日本サイズはまったく着られない。

ジュネーブサイズも小さすぎるし、地味すぎて嫌い。

英国サイズはちょうどいいし、選択が広い。

クリケットで息子の活躍も観られた。

5番打者でアウトにならず、22打点。

でも、拙本人はジュネーブソフトボールは欠場。

来週は自分のために頑張る。

 

PR

休校、修学旅行中止に始まって、

ある大手旅行会社の5,6月の海外渡航者のキャンセルは現在で約2万人に及ぶそうだ。

日本のニュースを聞くと「感染」という言葉ばかり。

メディアも既に思考停止状態。

でも、記者たちの本音は・・・ここでは言わない。

海外のメディアはインフルエンザどころではないらしい。

インフルエンザの騒ぎで影響するのは経済動向。

たとえば、2万人のフライト収入。

これは欧州だけでも一人20万円程度のイールド。

40%の8000名 x 20万円が失われる。

それに付随する宿泊、土産、食事、付帯的交通などの損失。

さらに戦後最悪が続く。

でもなあ、気の持ちようなんだよ。

健康な人しか旅行に行かない。

慢性疾患者や妊婦は旅行に行かんでしょ。

感染事態は避けられない。

予防も完全ではない。

じゃ、やれることは決まっているのでは?

ジュネーブ日本人倶楽部のソフトボール大会が開催された。

全3チームの総当たり戦トーナメントで、我がチームが優勝。

本塁打数は3チームの中で一番少なかった筈だけど、

守備が良かったのかなあ。

優勝チームには大会主催者からメダルが授与された。

主催者の方が女性なので、スイス式に3回ホッペにチューをした。

あ、今朝は髭剃りを忘れていた。

それはスイス式じゃない。


旅行ガイドを見たら、スイスは10月から4月までが冬だそうな。

エゲレスで冬を感じるのは11月から3月までだから、それでも長いと思っていた。

でも、母が子供の頃、つまり1930年代なんてのは、雪国秋田では最低4ヶ月間雪に閉ざされていたことを思うと、冬を長いと感じるかどうかは地域差なんだな、と妙な諦めがついたりする。

その諦めの期間が終わり、5月10日はジュネーブのソフトボールリーグが開幕した。

拙は昨年と同じチームに属するが、主戦力だったキューバ人がごそっと抜け、新チームを作った。

「このチームが強かったのは俺たちが強かったからだ」

と、いつもスペイン語でまくしてたてていたらしい。

チームの不和にもなるから、いなくてもいいやとうことで、

我がチームLは新チームを発足。

メンバーは相変わらず世界中から集まった科学者たち。

こういうところがジュネーブの面白さか。

拙は科学者でもないのに、チームに入れてもらった。

他にも数名科学者ではない人々がいる。

昨年、紹介したミュージシャンのアルおじさんもその一人だ。

ところで、10日の結果。

対戦相手はなんとキューバの新チーム。

試合は6対9で惜敗。

でも、新造チームでよくやったと思う。

拙は4打数3安打。

うち、2塁打1本、打点1。

今年は打法を変えてみた。

本塁打を狙うために身体を絞り込むような打法では、どうしてもボテゴロになるので、もうちょっと余裕をもって両手の構えを肩下まで下ろしてみた。それで楽に打っても外野を軽く越えた。

まあ、理想の打球ではないが、確実に長打になる。

老いを感じるけど、老いて見られないので、こうして工夫するしかない。

かいもんをしていたら、テレビで観たことのある小男が目の前に現れた。

シルベスタ・スタローンを三分の一にしたサイズか。

仏大統領のサルコジに、顔だけでなく背格好まで似ている。

睫毛が長くて、いかにもジゴロ風だが、

「パパァ」とその背後から、3歳くらいの男の子。

あら、混血なのね。

と、周囲を見回すと、・・・居た。

タケダクミゴン、

かつて国民的美少女と言われた「らしい」日本人女性。

細くて、目がでかい。

彼女とその家族が帰ったあと、

その店の店長と話す。

拙 「やはり、タケダクミゴンもここに買いに来るのですね。でも、弊社にはあまり仕事を頂かないなあ」

店長 「タケダ・・・?ああ、ゴトーでしょう」

拙 「ああ、彼女が活躍した頃、拙は既に日本を離れていたもんで。彼女は『おはやう娘』のメンバーでしたっけね」

店長 「私も日本を離れて長いが、・・・それはゴマキじゃないかなぁ~」

拙 「え、胡麻・・・?斉藤道三?」

拙日本史は1985年ごろで終わっている。
<< 前のページ 次のページ >>
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フリーエリア
最新コメント
[02/01 多田宗太郎]
[12/09 Marmite]
[09/16 Marmite]
[09/09 orange]
[05/16 Marmite]
プロフィール
HN:
牧歌
性別:
男性
職業:
趣味に被る
趣味:
職業に近い
自己紹介:
欧州をうろつく牧歌人。
バーコード
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
アクセス解析
アクセス解析
忍者ブログ [PR]