忍者ブログ
とりあえずジュネーブをうろうろしてます。
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6]  [7
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

右端の建物の上を行く2人の男の子をよ~く見てね。

















ローヌ川は遊泳禁止です。

でも、通りかかった警官は何も言いませんでした。



 

PR

バラクーダは結局毒持ちではなかった。

それどころか、とても美味であった。

食べ終えて、15時間以上経っても、妻も拙も変調なし。





娘はバイト探しで、ロンドンとジュネーブの周辺で

約50件に当たってみたが、すべて不発。

と思っていたら、

娘が履歴書を出した知人から「ウチで働いてもらってもイイですよ」

「ええッ」と寝耳に水、灯台元暗し。

大変に有難い上に、諦めていたので、コンタクトをしていなかった。

当方から連絡するべきことであり、礼を失していたので、その点でも少々狼狽。

ともあれ、仕事が見つかってよかった。




今、とてもスイスらしい番組を観ながら書き込んでいる。

かなり最近の北朝鮮レポート。

朝鮮語を話すスイス人レポーターが公認取材して、

現在の同国を紹介している。

有名な都市体操のシーン、日本で言えば1970年代以前と思われるようなインフラの数々、権力者に服従、崇拝を強制されている統制された人々の硬い表情、男たちの振る舞いはとても不自然だが、女性たちは屈託がない。

女性の方がパーソナリティをたくさん持っていて、演技のようには見えない。大したもんだなあ。


「てめぇ~、カツヲ~、最近いい気になってんじゃねえか。ちょっと面貸しな」

と魚に言ってたら、いつの間にか傍に来ていた日本人夫婦に笑われた。

土曜の早朝は朝からフェルネ市場に魚の目を見に行く。

今日、特に目が輝いていたのは、カツヲ君とバラクーダ君だった。

カマスに似ているけど、カマスはこんなに大きくないよな。

と思いつつ、60cmに及ぶバラクーダを購入。

調べてみると、180cmまで成長するオニカマスのようだ。

え、別名ドクカマス?

6ユーロもしたのに、食えないじゃん。

魚屋にガン付けたる。

日本に行きたかったなあ~。

娘は9月から大学生になる。

その前に一儲けしたいと言うが、未成年だから制約も多い。

日本で英語講師、あるいは英国で給仕、あるいはスイスで・・・

と考えていたが、

日本では住民票を作るところから行わないとならないし、

まだ17歳であることがどうも法的にマズイようだ。

18歳から塾講師をしていた拙の時代は大らかだったんか?

この不景気で旅行関係も結構ダメになった。

3つの国で可能性があるのなら、

バイトの選択なんていくらでもあると思ったのだが、

卒業を間近にして就職の決まらないような気分。

まあ、大学は決まっているからいいけどね。
<< 前のページ 次のページ >>
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
フリーエリア
最新コメント
[02/01 多田宗太郎]
[12/09 Marmite]
[09/16 Marmite]
[09/09 orange]
[05/16 Marmite]
プロフィール
HN:
牧歌
性別:
男性
職業:
趣味に被る
趣味:
職業に近い
自己紹介:
欧州をうろつく牧歌人。
バーコード
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
アクセス解析
アクセス解析
忍者ブログ [PR]