忍者ブログ
とりあえずジュネーブをうろうろしてます。
[48]  [47]  [45]  [44]  [43]  [42]  [41]  [40]  [39]  [38]  [37
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


娘の学年は現在Year6

Year6は2年間続くので、

16~17歳はLower6

17~18歳はUpper6

という学年になる。

なんでそういう構成になるのかは、

英国パブリックスクールの歴史をひも解けば判るかもしれないけど、

拙は知りたくないので、各自調べられたし。

先日はそのLower6の父母を集めて、

2009年以降に大学に進学するまでの経過説明会が行われた。

備忘録代わりにざっと記載すると、

2008年3月に進路相談
3月から9月までが大学訪問
オクス・ブリッジ調査
AS試験受験
UCAS(一般大学)調査6~7月
大学調査及び個人アピール
9~10月大学入学申請
11月~2009年3月 大学からのオファー
2009年3月 Aレベル試験のやり直し
2009年6月 最終試験 

16,7歳の3月までに進路を決めなくてはならないけど、進路の変更や成績によって、翌年の3月でAレベル(AS及びA2)の再試験を受けることが出来る、というのがこの国の大学受験制度の利点かなあ、と思う。日本だと、リターンマッチ(リベンジという間違った使い方はしたくない)には浪人などの1年以上を要するけど、英国では17,8歳でも変更が可能。こりゃ、人生を変えるぜ。

「オクスブリッジ調査」というのは、本来はOxbdridge thoghtsという項目で日本語に出来なかった。時期は春頃だが、オクスフォードとケンブリッジという学校は入学に手間を掛けるために早めにいろいろな準備を始めないとならない、ということらしい。

この日、父母から質問も多くて興味深かった。

それについては後日。



PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
フリーエリア
最新コメント
[02/01 多田宗太郎]
[12/09 Marmite]
[09/16 Marmite]
[09/09 orange]
[05/16 Marmite]
プロフィール
HN:
牧歌
性別:
男性
職業:
趣味に被る
趣味:
職業に近い
自己紹介:
欧州をうろつく牧歌人。
バーコード
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
アクセス解析
アクセス解析
忍者ブログ [PR]