忍者ブログ
とりあえずジュネーブをうろうろしてます。
[39]  [38]  [37]  [36]  [35]  [34]  [33]  [32]  [31]  [30]  [29
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

昨日は英国生活で最後の公式取材だった。

行き先は学校。

セカンダリスクール(12歳~18歳)の中でも、

お頭の程度や試算状況によってランキングがあることは

前前々ブログから述べているとおり。

つまり、

パブリックスクール(私立の進学校)

グラマースクール(公立の進学校)

そして、コンプリヘンシブと言われる公立の学校がある。

コンプリヘンシブは無試験でも入学できるので、

ピンキリである。

キリの方が多いかな。つまり、日本語で言う底辺校という部類。

でも、そんな学校からでも、

東大生の憧れるオックス・ブリッジを排出するところが英国の面白いところ。

まあ、田舎の県立高校が都会の強豪私立高校に甲子園で勝つような感じ。

昨日訪問した学校はまさにそんなガッコ。

まず、周辺の街並みがきれいだった。

どこにも落書きがない。

落ち着いた小街で、第二次大戦で爆撃を受けた地域以外には、

17世紀からの景観を残す。

2000名の生徒を抱える学校はまったく荒れていない。

少々行儀の悪い子でも教師の言うことをしっかり聞く。

どこかで見た風景だなあ。

1970年代の日本の中学校かな。

エコ教育について3つの授業を見て来た。

生徒と教員にもインタビューできた。

日本でこんな授業できるのかなあ、

先生の力量や生徒の能力を測る視点が違い過ぎるなあ、

そんなことを考えさせる授業。

もちろん、この先の情報は有料なので、後日別スペースで。

皆さんの目には無料で触れるのではないかな、と。

詳細は判り次第。







PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
<< 賃貸借 HOME 突如進展 >>
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
フリーエリア
最新コメント
[02/01 多田宗太郎]
[12/09 Marmite]
[09/16 Marmite]
[09/09 orange]
[05/16 Marmite]
プロフィール
HN:
牧歌
性別:
男性
職業:
趣味に被る
趣味:
職業に近い
自己紹介:
欧州をうろつく牧歌人。
バーコード
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
アクセス解析
アクセス解析
忍者ブログ [PR]