忍者ブログ
とりあえずジュネーブをうろうろしてます。
[226]  [225]  [224]  [223]  [222]  [221]  [220]  [219]  [218]  [217]  [216
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


レマン湖のほとりと言っても、砂浜はほとんどない。護岸は岩場が多い。そんなところでビーチバレーをやれば、生傷が絶えない。そういうわけで、ビーチバレー・ジュネーブ大会は一種独特の様相を呈する。選手の誰もが満身創痍。身体に縫い傷を伴うのだ。



と言うのは大嘘で、ビーチバレーは量販店コープの店先に砂を撒いて作られた特設会場で行われた。

http://www.coopbeachtour.ch/

 

参加者をみると、けっこういろいろな国から参加している、いわゆるツアーバレーボールだ。スイス中の各都市で開催されるらしく、ジュネーブ大会では74日から8日までの4日間で行われた。

 

会場付近をたまたま通りかかったので、34位決定戦の途中から、準決勝と決勝を観て来た。

 

実はビーチバレーを目の前で観るのは初めてである。印象としては、あまりスピード感がないことと、個人の能力差が大きいこと。前者の理由は、たぶん砂に足を取られるからだろう。もし、拙がプレーすれば、3プレーくらいで、もう疲れてしまいそうに思えた。暑いのに良くやるよ、と思うものの、20代であれば、ジャンプ力も人並み以上だったから、かなり自信があったろうなとも。もちろん、自信だけだ。

エヴィアンの帽子とヴォルヴィックのシャツを着るお嬢さん。



レマン湖畔で涼をとる選手。傍にいる坊主はイタリア系で、選手たちからボールやらリストバンドやら帽子やらいろいろなものを貰っていた。なんかイタリア人らしい態度。


 

ボールガール。あんまり役立っていなかった。「あずまんが」に出てくるチエちゃん?

 

 

来年もやるらしいので、そのための備忘録。いずれ、日本人選手も出場しないのだろうか。

 

 

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
<< 交渉人 HOME 不躾度 >>
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
フリーエリア
最新コメント
[02/01 多田宗太郎]
[12/09 Marmite]
[09/16 Marmite]
[09/09 orange]
[05/16 Marmite]
プロフィール
HN:
牧歌
性別:
男性
職業:
趣味に被る
趣味:
職業に近い
自己紹介:
欧州をうろつく牧歌人。
バーコード
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
アクセス解析
アクセス解析
忍者ブログ [PR]