忍者ブログ
とりあえずジュネーブをうろうろしてます。
[91]  [90]  [89]  [88]  [87]  [86]  [85]  [84]  [83]  [82]  [81
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


家の中では常時半袖なのはスイスでの定番のようだ。

暖房効きすぎである。

どんなに調節しても家の中が暖かいので、うっかりと薄着で外に出ようものなら、立ちどころに凍りつく。一歩も動けなくなる、と言うのは大げさでもない。英国の寒さとは種類が違う。股引が欲しくなる。皮のズボンが離せなくなる。重ね着も必至なので、出かけるのに時間が掛かる。気づくと、全身皮製品で黒く光る男が鏡の前に立っている。寒さに負けたホンコンやくざか。

冬の遊びと言えば、スキー。これもウェアや備品を揃えるとどうなるのか。引越しで物入りとなり、そこまで費用が回らない。そのスキー場に行くにはスノータイヤが要る。半年間は使うということで、2年しか持たないそうだ。必需品と皆言うが、拙はスキーに行く気はない。雪で大怪我をしてからトラウマになっているのだ。でも、走行する場所によっては警察官に「スノータイヤ履いているか」とチェックされることもあるそうな。履いてなければ、罰金ということもあるまいが。あったら、おーまいが。

町並みも冬支度というか、クリスマス支度。小さな村でもクリスマスライトが点灯する。暗くなればキレイだが、小規模の明かりであるため、残念ながら画像は撮れない。これからはクリスマスデコレーションの撮影をあちこちでして行きたいものだが、どうなるかは疑問。なぜなら、年末年始に掛けて、公のイベントが多い。天皇誕生日も近いしねぇ。

この季節、クリスマス期間は日本には関係ないので、仕事柄コネクションが困難になる。クリスマス当日や翌日のボクシングデイに仕事の依頼が来る。その頃の拙はプライベートに従事していて、仕事が出来ない。そして、自由になるのが年明けごろ。しかし、今度は日本が休みに入る。こうなると、12月23日頃から1月4日ごろまではまったく仕事がし難くなる、という具合だ。でも、毎年家族や親類の閑談を横目に、拙一人が仕事をすることになることも事実。そうならないように、出来るだけ前倒しに仕事をしておく必要があるので、それも拙ならではの冬支度である。

さて、ジャパニーズ・フォンデュ(寄せ鍋)の準備でもするか。イワタニのホースノンの値段が高い。


PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
カセットコンロって売ってましたっけ?
Seto 2007/12/04(Tue)12:03:19 編集
setoさま
たぶん和食材店に行けば売っていると思います。でも、高価でしょうね。英国でも日本の倍近い値段でした。車で輸送するので、一缶持って来ようと思っていたんですが、ちょと不安だったので捨ててきました。それにしてもこんなに物価が高いとは。
【2007/12/04 19:05】
無題
まさか、ダンボールにつめて日本から持っていくわけにもいきませんしね。でも、災害時の炊き出しなんか考えたら、売れそうだよな。キャンプにしても、ガソリンを苦労してポンピングするより楽だし
Seto 2007/12/06(Thu)12:05:19 編集
カレンダー
03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
フリーエリア
最新コメント
[02/01 多田宗太郎]
[12/09 Marmite]
[09/16 Marmite]
[09/09 orange]
[05/16 Marmite]
プロフィール
HN:
牧歌
性別:
男性
職業:
趣味に被る
趣味:
職業に近い
自己紹介:
欧州をうろつく牧歌人。
バーコード
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
アクセス解析
アクセス解析
忍者ブログ [PR]