忍者ブログ
とりあえずジュネーブをうろうろしてます。
[195]  [194]  [193]  [192]  [191]  [190]  [189]  [188]  [187]  [186]  [185
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


予定が急に変更になった。

う~ん、ひねりのないタイトル。

予定が変わって、時間がぽっかりと空いた。

で、やることリストを作ってみるとたくさんのアイテム。

まずは散髪から。

2週間に1度、自分でバリカン当てている。

ちょっと頻繁すぎやしませんか、と思われるかもしれん。

でも、短髪だし、カタチが崩れる前に刈ると比較的楽に整えられる。

短髪にした理由は、英国でもスイスでも地元民たちは東洋人の毛髪に慣れていないし、技術的にアウト。

東洋系の床屋にやってもらうと、ただでさえ中国人ぽい顔がもっと大陸化してしまう。

英国では3週間に一度、1500円くらいの散髪屋に通っていた。

バリカンでカタチを整えるだけだから、刈るほうも楽だ。

ああせい、こうせいと注文しても技術的に難しくない。

それでも、上手い奴と下手な奴がいたのがとても不思議。

スイスに来てから一度だけ散髪をしてみたが、バリカンとは言え、どうも変なカタチにされる。

そこで、一念発起して自分で刈ることにした。

一人バリカン歴は既に半年以上になる。

家人が誰もいないときに、素っ裸になって準備を始める。

狭いシャワールームに配線を引き込み、バリカンとカートリッジを洗面台の上に。

背後からも見られるように、ドアに鏡をくくりつける。

掃除機をドア脇に置いて、さあ戦闘開始。

25mmから3mmまであるカートリッジを長い順に使って、髪型を整えて行く。

よく失敗するのはメガネを外して勘に頼って耳脇を刈るとき。成功率は60%。

今日も少し失敗。でも、あまり気にしない。他人様も気にしない。

片付けもひと仕事だ。

髪の毛が散乱した床を濡らさぬようにシャワーを浴び、身体中の毛を落とす。

そして、掃除機で床と道具に付着した毛を吸い込む。

このとき、まだ裸だ。

そして、今裸でPCに向かっている。ただ、単に服を着るのが面倒なだけのこと。

裸でいるのは気持ちいいけど、汚いおっさんの裸は気持ち悪いだろうな。

だから、わたぐしごと。


PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
耳脇くらい、妻様に頼んでは・・・
ボブもバリカン派で一人マッパで台所でやってますけど、点検+細かい部分は私にさせてます。
neco 2008/05/23(Fri)20:58:46 編集
necoちん
>耳脇くらい、妻様に頼んでは・・・

なんかぶきっちょでさぁ・・・。
【2008/05/23 23:37】
家の旦那も
自分でバリカンでやってます。床屋って下手な人はものすごく下手ですよね。後ろの毛にも手が届くんですか?身体が柔らかくていいですね。うちの旦那は手が届かないので残された毛がふわふわしています。これもニュー髪型でご愛嬌?
Marmite 2008/05/26(Mon)16:35:51 編集
Re:家の旦那も
身体が柔らかいわけではありませんが、後ろ髪は造作ないですよ。バリカンの持ち方で簡単に出来ます。昨日、バリカンのコームが2つ折れてしまいました。プラスチックも疲労してしまったようです。たった半年で使えなくなってしまいましたが、早速phlipsのものを購入してきました。最初に刈るのは息子の頭髪。これだけ高性能ならば期待が持てそうです。
【2008/05/26 20:30】
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
フリーエリア
最新コメント
[02/01 多田宗太郎]
[12/09 Marmite]
[09/16 Marmite]
[09/09 orange]
[05/16 Marmite]
プロフィール
HN:
牧歌
性別:
男性
職業:
趣味に被る
趣味:
職業に近い
自己紹介:
欧州をうろつく牧歌人。
バーコード
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
アクセス解析
アクセス解析
忍者ブログ [PR]