忍者ブログ
とりあえずジュネーブをうろうろしてます。
[29]  [28]  [27]  [26]  [25]  [24]  [23]  [22]  [21]  [20]  [19
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


今、ラグビーワールドカップが仏英共同開催で行われている。

日本人がスポーツで欧州勢に勝てない理由は何か?

とはよく考えることだ。

それだけよく負けているということでもある。

陸上でも土佐レーコがマラソンでメダルを取っただけで、

日本勢は全然だめだったらしいね。

あれはスポンサーが悪いとか、

国が悪いとか、

そういうことではないと思う。

誰も悪くない。

悪く思うのは価値観というフィクションがあるからだ。

例えば、ムロフシ君が世界新記録を出そうが、

ずっこけて世界珍記録を出そうが、

拙にはどうでもいいことだ。

その経過の方が大事だし、面白い。

マーラだって同じだ。

たぶん、彼女は「苦労を買ってでも」したりしない。

日本人は苦労が好きだ。

拙は日本人だが苦労が嫌いだ。

でも、拙も、たぶんマーらも、

困難と思われたことを克服する楽しさを知っている。

彼女が楽しむその姿に共感できると、拙も嬉しいのだ。

陸上では中距離や長距離は日本人などアジア人でもかなりチャンスはあると思われる。

でも、短距離はなかなか難しいのが体格差であることは誰もが認める筈。

短距離という土俵の場合、

明治時代の富国強兵、殖産興業の考え方から、

まだ日本が脱しきれていないように思うのは拙だけだろうか。

でも、土俵を変えたら本当に日本は勝てるのだろうか。

各界はガイジンだらけ、と聞くが、

それこそ土俵は日本のものだったりするんだよなあ。

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
いちど
日本対どこか?の対戦を見たけど、熊にむらがるありんこのような感じでした。ヨーロッパ人のラグビーやっている人の体と比べたら日本人の体格はまだまだついていけないのでは?だからより早く走る、ボール回しは確実にするのも大切なんでしょうけど、なんか決めての技があるといいんでしょうね。
ちなみに、日本人はスキーのジャンプはいつも上位に入ってますよ。男子体操も昔は強かったのにね。
Marmite 2007/09/09(Sun)07:52:42 編集
Re:いちど
得意だったものでも、そのうちやらなくなってしまうのも特徴ですよね。女子体操なんて、どこに行っちゃったんだろう。
【2007/09/09 09:23】
下らん感想を
ムロフシと書くと 新しい虫の名前みたいだ。
2007/09/09(Sun)13:33:04 編集
Re:下らん感想を
本当だ。フナムシ科目かな?
【2007/09/09 16:03】
カレンダー
03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
フリーエリア
最新コメント
[02/01 多田宗太郎]
[12/09 Marmite]
[09/16 Marmite]
[09/09 orange]
[05/16 Marmite]
プロフィール
HN:
牧歌
性別:
男性
職業:
趣味に被る
趣味:
職業に近い
自己紹介:
欧州をうろつく牧歌人。
バーコード
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
アクセス解析
アクセス解析
忍者ブログ [PR]