忍者ブログ
とりあえずジュネーブをうろうろしてます。
[26]  [25]  [24]  [23]  [22]  [21]  [20]  [19]  [18]  [17]  [16
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


子供たちと別々に生活する寂しさを紛らわすことなど

考える余裕もないほどの状況になりつつ、

その子供たちが入寮した日の夕方、

その学校にある人物をお招きした。

誰あろう、銀座で知り合った数独の父である。

数独の父とは、名もないパズルに命名して命を吹き込み、

パズルの一般化、大衆化、面白かぁに成功した

二コリ社のシャッチョさんである。

いや、社長さんの鍛治さんである。

ご本人のブログを拝見すると、

一読して面白い。

http://www.nikoli.co.jp/blog/kaji/

さらに読むと、この方は人生を楽しんでいるからこちらも楽しくなる。

もっと読むと、この方の発想力の柔軟さや真面目さが伝わる。

お会いすると、ブログのまんまという感じです。

それは究極の表現者ということではないかな、と。




そんなわけで、

鍛治さんには生徒たちの前で数独について物語って頂き、

パズルで子供たちと遊んで頂いた。

拙と妻とで総力をあげて通訳するつもりだったが、

ほとんど妻がやった。本職じゃないのに大したもんだ。

妻の方がマーラ・ヤマウチよりも日本語が上手いかもしれない。

競ってどうする?

マラソンでは勝てないので許してくれ。

で、競ってどうする?


鍛治さんの話は理論的で、明瞭で、

生徒以上に教師たちが感銘を受けていた。

さすが、パズル王、数独の父、いや、数独のゴッド・ファーザーか。

頭の中に「白い世界の片隅に~」というメロデーが流れる。

ゴッド・ファーザーは名付け親という意味だ。

でも、今日の数独の躍進を考えるとそれ以上の存在だ。



学校を出てから、

エプソム競馬場近くのパブで、

夕日と広大なカルスト台地の景色を眺めながらビールを啜る。

ビールが美味い。空気は冷たい。トイレは近い。

ロンドン市内に戻ると地下鉄ストの現実。

普段から地下鉄は使わないが、

地上交通はマヒ状態。

タクシーも目的地によっては使い物にならないから、歩く。

和食処SOHO JAPANで英国野球狂団と落ち合う。

鍛治さんもお連れしてしまった。

焼酎が旨い。さつま揚げが美味い。

かつての「にんじんフードショップ」の看板が頭の中で揺れる。

目まぐるしい一日だったが、楽しかった。

子供のことなど考える暇もなかった。

今は目の前に締め切り前原稿が、・・・うう。

た、楽しい・・。


PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
ニコリ
週末、友人の娘のSUDOKUを手伝ってあげたばかりです。
ニコリという社名、昔から面白いなあと思っていましたが、由来なんて聞かれました?
TLJG URL 2007/09/06(Thu)05:01:29 編集
Re:ニコリ
同社のウェブにも書いてありますが、競馬馬から取った名前だそうです。鍛治さんと話していると思わず二コリとしてしまうので、さすがだなあと思いました。
【2007/09/06 07:45】
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
フリーエリア
最新コメント
[02/01 多田宗太郎]
[12/09 Marmite]
[09/16 Marmite]
[09/09 orange]
[05/16 Marmite]
プロフィール
HN:
牧歌
性別:
男性
職業:
趣味に被る
趣味:
職業に近い
自己紹介:
欧州をうろつく牧歌人。
バーコード
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
アクセス解析
アクセス解析
忍者ブログ [PR]