忍者ブログ
とりあえずジュネーブをうろうろしてます。
[154]  [153]  [152]  [151]  [150]  [149]  [148]  [147]  [146]  [145]  [144
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 

 

「浦島太郎になっちゃったわ~」などと言うつもりはないものの、勝手知ったる英国の街中も多少変化している。

 

変化していないのは肥満者が多いこと、いきなり列車が1時間も遅れたことだった。

 

義理両親に余計な迷惑を掛けまいと空港から電車で帰ることにしていたので、それは覚悟の上だった。しかし、券売機の前で驚いた。

 

片道 23ポンド (約6千円)

往復 24.5 ポンド(約64百円)

 

日本だとそれだけ払えば、鈍行で東京から熱海まで行けそうだが、在来線ではそういう料金体系はないかもしれない。空港から義理両親宅まではせいぜい30キロだ。熱海はその3倍の距離かな。

 

数字はいいから加減だ。なぜなら、今はインターネットコネクションが不満足状態。それでもブログを更新したくなったのは、このバーチャル世界とは切っても切れない関係になっしまったから。か?

 

スイスでも毎日料金にびっくりものだが、英国でも運賃に驚いた。昨年の5月に銀座の姉御がロンドンに来たときに、「初乗り1000円の地下鉄に乗ってみた~い」と言うので、そんな凄い料金を払ったことないなあ、と思った。

 

まあ、安く乗る方法はいくつかあるけど、何も知らない人々に千円の初乗りを公にする国も珍しいのではないだろうか。この辺を「地球の歩き方」などでちゃんと説明していれば、旅行者にも喜ばれるような気がする。それだけロンドンの物価は高い。

 

しかし、高いと言えば、スイス。そんなスイスでも英国ほど公共交通は高くない。やはり英国よりはマシなんだろうか。国民の信頼を得ているのかもしれない。スイスに地下鉄はないが、バスの初乗りは300円くらい。でも、これを安くする方法はある。1時間乗り放題で220円にすることが可能だ。

 

その方法を記述しようと思ったが、入手するべき手続きとカードの名前が思い出せない。フランス語はすぐに忘却のファイルに転送されてしまうようだ。

 

ネットで調べろって? でも、ダイアルアップ回線ですよ。

 

義理両親は敬虔なメソディスト派の信者であります。うぐぐ。

 

コメント返し不可、許されたし。

 

 

 

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
フリーエリア
最新コメント
[02/01 多田宗太郎]
[12/09 Marmite]
[09/16 Marmite]
[09/09 orange]
[05/16 Marmite]
プロフィール
HN:
牧歌
性別:
男性
職業:
趣味に被る
趣味:
職業に近い
自己紹介:
欧州をうろつく牧歌人。
バーコード
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
アクセス解析
アクセス解析
忍者ブログ [PR]